楽しく学べる
 環境をご用意
梵字を通じて仏教の教えを学習
IMG_0989
IMG_1071
AdobeStock_495819060

梵字
深い魅力により
地域活性化に貢献

梵字を通じた人々の心の豊かさの追求と奈良の地域社会の持続可能な発展を目指して、営業しております。奈良を拠点に、出張なども通じて全国各地で教室を開き、梵字の素晴らしさを広く共有し、多くの人々が梵字の深い魅力に触れる喜びを体験できるよう努めてまいります。書道教室は、社会に良い影響をもたらす指導を推進してまいります。梵字の学びがもたらす人々の心の安らぎや新しい発見、地域全体の活性化に向けた動きは、社会にとって大きな価値をもたらします。梵字の良さを広く知っていただき、地域社会の発展に尽力してまいります。
Menu

梵字教室の受講費用を詳しく掲載

初心者の方から経験豊富な方まで、それぞれのご要望に応じたコースを提供いたします。受講料は、梵字学習の価値を十分に感じていただけるよう、設定しております。
初めての梵字コース

1,500円 (税込)

初めての方におすすめのコースです。

通常コース

2,500円 (税込)

梵字の書き方、意味、歴史などを学ぶコースです。

Access

吉野より梵字の魅力を広くお届け

赤観梵楽

住所

〒639-3125

奈良県吉野郡大淀町北野106-3

Google MAPで確認
電話番号

090-8367-2801

090-8367-2801

営業時間

午前10:00~11:30

午後13:30~15:00


営業時間は内容により延長する可能性があります。

出張教室の場合は開催日、時間等は事前のご相談にて取り決めます。

定休日

月曜日・金曜日・土曜日

日曜日・祝日


通常営業日は都合により臨時休業となる場合があります。

土日祝はイベント開催など不定期で営業を行う場合があります。

支払い方法

現金・銀行振込

設備・特徴

駐車場:有

アクセス

火〜木曜日、午前と午後の時間帯に分けて開室しており、京王バスの北野台5丁目バス停より徒歩2分の立地で梵字の魅力を楽しみながら学べる指導を行います。

動画サムネイル
2024.03.18
今日は長年、弁財天の研究一筋で活動されている『田畑 吉雄』さ
画像1511:梵字教室 2月度スケジュール表
2024.01.31
梵字教室 2月度スケジュール表
動画サムネイル
2024.01.28
1月27日(土)
動画サムネイル
2024.01.20
令和6年1月27日(土)
Blog

梵字が生まれた歴史などから
詳しく共有

梵字の深遠な領域を更に拓く知識や情報などを提供いたします。梵字の歴史的な背景や意味合い、特有の書き方の技巧などを解説し、日本文化との関わりを紐解いてまいります。

Column

心を豊かにする梵字の魅力などを発信

梵字にまつわる日本の伝統文化や教育、学びの最先端の情報などを、広範囲にわたって取り扱ってまいります。美麗さや心に語りかける手法などについての洞察を行います。

  • 2024/01/25

    お釈迦様の生い立ち

    お釈迦様の生い立ちについて、興味深い話をお伝えしましょう。まずはお釈迦様の幼少期から始まります。幼い彼はとても優れた才能を持ち、人々の心を打つ言葉を話すことができました。その才能を見出され、彼は若き日から修行に励んでいきました。彼の修行の果てに訪れた瞬間、彼は真理を悟りました。この瞬間がお釈迦様の人生を根本から変えました。彼は仏教の教えを広めるために旅を続けました。その教えは人々の心を掴み、広まりました。その理由は、その教えが人々の日常生活に寄り添い、共感を呼ぶものだったからです。お釈迦様の生涯と教えについて、詳しくお話ししていきます。
  • 2023/12/03

    高野山で生まれ変わる:密教と梵字の新たな人生の始まり

    今回のコラムでは、私が高野山での経験を通じて新たな人生の扉を開いた様子をお伝えします。高野山は密教の修行の場として知られ、私がそこで出会った密教と梵字には、私の心を奪う魅力がありました。その魅力に惹かれ、私は梵字の世界に深く没頭するようになりました。そして、高野山における修行の日々が私の人生を豊かに変えることを知りました。宗教からの学びは、私にとって大きな教訓と未来への希望をもたらしてくれました。さらに、高野山での修行を通じて得た意外な発見もありました。これらの経験から、人生の転機を迎えた私は、より豊かな人生を歩んでいくための教訓を得ることができました。どうぞご一読ください。
  • 2023/11/29

    密教の印とは?意味と使い方を紹介

    本日は密教の印についてお伝えします。密教は、仏教の教義を基にした宗教であり、主に東アジアで広まってきました。密教では、仏教の教えをより深く理解し、修行するために印を用いることがあります。この印は、梵字と密教との関係も深く、特定の意味を持ち、特定のシチュエーションで使われます。基本的な意味としては、目的を達成するための力や守護の象徴とされ、使い方によってその意味が変わります。密教の印には様々な種類があり、それぞれ別の意味を持っています。また、これらの印は日常生活でも取り入れられることがあります。例えば、集中力を高めるための印や厄除けのための印など、様々な場面で活用されています。密教の印は、単なる手の形だけではなく、内在する力や意味があります。ぜひ、密教の印の世界を探求してみてください。
  • 2023/11/25

    卒塔婆の意味と由来

    本日は、卒塔婆についてお話しします。卒塔婆とは、仏教の墓地や寺院でよく見かける、木や石で作られた塔のことを指します。この卒塔婆は、仏教の信仰や葬儀の儀式において重要な役割を果たしています。その起源は古く、インドにさかのぼるとされています。卒塔婆にはさまざまな形や意味が込められており、亡くなった人々の供養や冥福を祈るために設置されます。現代では、卒塔婆のデザインや使われ方も多様化しており、個々の信仰や習慣に合わせて変化しています。卒塔婆には様々な伝説や由来がありますが、それぞれ地域や時代によって異なるものもあります。卒塔婆の由来や役割について詳しくご紹介しますので、どうぞご期待ください。
Feature

特徴

  • 梵字の技巧を通じて生き方を共に学習

    日本の歴史や文化が息づく奈良の土地で、梵字を教える書道教室を展開しております。教室内では、梵字の美麗な形状と深い意味を一緒に探求し、古代の知識や心の豊かさを感じる機会を提供しております。